しょんぼり技術メモ

まいにちがしょんぼり

ネムリラ BEDi Longのフレームにダイソーのバスケットを固定するホルダを作った

子ども手当特別給付金とその他もろもろの収入があったので、ぐずる赤子氏対策としてネムリラ BEDi Longを購入した。 病院の小児科でも使われているのを見てきっと効果があるに違いないと踏んでのことだったが、実際我が子にはたいへんに効く。

ふだんのお世話に必要なものは、ダイソーで見つけたバスケットに入れてある。オムツやらガーゼハンカチやらオムツ交換用シートやら。こいつの置き場所に地味に困るのと、バウンサーごと部屋を移動する際に持っていくのが面倒という問題をなんとかしたいと思い立った。

f:id:syonbori_tech:20200627180312j:plain

こいつをバウンサーのフレームに固定できると便利そうだ。というわけで、適当に採寸してホルダを作る。

f:id:syonbori_tech:20200627180239j:plain こんな感じで3本作成。

f:id:syonbori_tech:20200627180442j:plain 編み目に突っ込む。3Dプリンタのビルドサイズ制限からこのサイズになっているが、できればもう少し奥まで突き刺したかった。

f:id:syonbori_tech:20200627180502j:plain あとはこんな風にフレームに引っ掛けてやればOK。

f:id:syonbori_tech:20200627180612j:plain これで足下すっきり移動も楽ちん。ついでに電源ケーブルも単品で調達して各部屋に設置したら捗った。

www.thingiverse.com

哺乳瓶を細い水道水で冷やすためのホルダを作った

5月に第三子が産まれ、毎日せっせとミルクを作っては飲ませる生活をしている。 日中の平和な時間帯であれば多少泣かせておいても良いが、深夜だと近所迷惑になるしなにより自分もしんどい。 とはいえ、寝ているところを泣き声で起こされ、急いでミルクを準備している間はどうしても泣かせっぱなしにするしかない。

ミルクを作る時間のうち、大半は「熱湯で作ったミルクを飲める温度まで冷やす時間」である。液体ミルクという高級課金アイテムを使えばこの時間はゼロにできるが、残念ながら石油王ではないので極力温存したい。私はエリクサーを使うのが苦手である。

というわけで、水道水を垂れ流して哺乳瓶を冷やし、その間にだっこして泣き止ませる方針とした。

哺乳瓶にキャップをつけて上から掛け流す方法は、一番手っ取り早いが、大半の水が冷却に寄与することなく流れ落ちるほか、冷却による圧力の関係か、キャップ内に水が入ってしまい不便であるため辞めた。

ボウルに哺乳瓶を立てて水を細く流す方法は定番だが、作る量が少ないと浮力で浮いてしまい倒れてしまうことがあった。同じくらいの口径のコップでやれば良さそうだが、手頃なモノがみあたらなかった。

というわけで、適当にモデリングして作った。細い水道水を流し込む口を作り、天面より低い位置に吐水口を設ける。瓶は斜めに保持するように穴を開けておき、入った水が冷却してから吐水口から出て行くようにした。本当にそうなっているかは不明だが。

f:id:syonbori_tech:20200621163459j:plain

f:id:syonbori_tech:20200621165946p:plain

f:id:syonbori_tech:20200621170006p:plain

液体ミルク、もっと安くなってくれると夜間はそれに頼って睡眠時間確保!とかできるんですけどね……

www.thingiverse.com

うんこボタンクローンを作ったら新生児との生活が捗った

f:id:syonbori_tech:20200529224401j:plain

先日、このコロナ禍の真っ最中に第三子が産まれた。父親であっても面会すらできずにたいへんにもどかしい思いをすることになったが、無事に退院してきて5人(+実家からサポートに来てくれた自分の母を入れて6人)の生活が始まった。

子供が生まれたら導入しようと思っていたサービス・製品の筆頭が「うんこボタン」だったのだが、残念ながらサービス終了が予定されているようだった。

unkobtn.com

要するに、Amazon Dashボタンの排便排尿記録版みたいなものなのだが、子育てしてみるとこの手のイベントを記録・共有できることは重要だったりする。うんこボタンは、文字通りボタン一つでそのイベントを記録できて、スマホから簡単に参照・追記できるデバイスだった。

「IoTデバイスHTTPS証明書を失効させてしまい、OTAアップデートもその証明書を検証するので文鎮化」という一件は割と有名で、他山の石として自分も心がけている事例の一つだ。これに伴う回収コストが直接的な原因なのかどうかは不明だが、結局うんこボタンはサービス終了となってしまった。

tech.144lab.com

というわけで、妻が入院してから退院してくるまでの間に、オレオレうんこボタンを作ることにした。単純に作るだけであれば、Zabbixに放り込んで適当に料理するのが手っ取り早いが、今回はAWSの勉強も兼ねてAWS IoT + DynamoDB + Lambda + API Gatewayの構成で実装してみた。デバイス側は使い慣れたM5 Stackを使った。文字通り机に積んである。

こういった機能を実装するにあたり、スマホアプリやWebアプリとして実装するのがイマドキかもしれない。しかし、個人的にはこの用途には向いていないと考えている。スマホで参照するためには、スマホを把持して操作しなければならない。赤子を抱っこした状態では難しいことも多い。それに、アプリを開こうとしたら素敵なスケベピクチャが目に入ってしまったとしたら気が散ってしょうがないだろう。M5 Stackで実装すれば、磁石を使ってそこら辺の壁に貼り付けておくことができる。そこそこ大きい画面があるので、多少離れた位置からでも容易に視認可能だ。何より、操作不要で常時表示にできる。あるべき場所に目をやるだけで、必要な情報にアクセスできることは重要なのだ。

一人目を育てて得られた知見から「うんこ、しっこ、ミルク」の3イベントを記録することにした。M5 Stackにボタンが3つあるからだけど。とりあえず、これらのボタンが押されたらAWS IoTのMQTTでイベントを送出する。これをLambdaで受けて、DynamoDBの「最終うんこ時刻」などを更新する。それだけ。実に単純な実装だがちゃんと動く。(将来的にはグラフ化とかしようと思っていたので都度イベントの記録も取ってあるが今のところ実装する気力がない。)

なお、デバイス側には最終うんこ時刻ではなく、「最終うんこ時刻からの経過時間」を表示する。加えて、うんこなら12時間、しっこ・ミルクなら3時間を経過していたら赤文字で表示するようにした。これは「不意に起こされて対応する場合、思考能力はせいぜい幼稚園児程度」という自らの知見に基づくものである。寝付いたと思った瞬間に起こされた場合に「現在時刻から表示されている時刻を引き算してどれくらい経ったか考える」なんて不可能なのだ。文字が赤かったらとりあえずおむつ替えたりミルク準備したりする。判断すべき内容は極力単純化するべきである。

というわけで、こんな感じのデバイスを作って、赤子氏の近くに設置してある。泣き声割り込みで熟睡タスクが中断されたら、このデバイスに目をやって赤文字の項目をとりあえず対応すればよい。赤文字でなくとも、最終ミルク時刻から2時間も経っていれば、とりあえずミルクをやればよいと判断できる。幸いにして我が子が泣く理由は今のところこの3つ(+だっこリクエスト)に収まっている。

2週間ほど使ってみたが、思いのほか便利で妻にも好評だった。製品化してはどうかと言われるのだが、自分にはマネタイズできる自信が全くない。今でも時々スプライトがバグるしWiFiのトラブルもちょくちょく起きている。だが問題はそこではなく、このデバイスは短命に終わることが望ましいと言う点が問題なのだ。親としては早々に夜長時間寝て欲しいし決まった時刻に排泄をしてくれるに超したことはない。育児におけるごく短期間の苦労をサポートするためのデバイスなのだ。これをサービスにする場合には、クラウドサービスの費用をどう積むかという問題になるのだ。もちろん、デバイスで得られる情報をマネタイズするのもアリだろうが、相応の規模と体力のある研究機関や企業がやることであって、自分のような個人が気軽に手を出せるようなシロモノでもない。

というわけで、例によって「頭のおかしい父親がなんか便利っぽい謎デバイスを作った」という話に落ち着く。同じような問題に困っている人がいるなら真似すれば良いだろうし、自力で実装できないなら身の回りのITエンジニアに相談すると良いだろう。おそらくここまでだらだらと書いてきた内容だけで類似品を容易に実装できるはずだ。

なお、我が家の収納スペースにはまだ若干の余裕がございます。

www.amazon.jp

液晶モニタの下にサウンドバーを下げるホルダを作った

f:id:syonbori_tech:20191005134713j:plain

作業机には、娘をおとなしくさせるための動画用モニタがあり、音量調節の都合から安物のサウンドバーを繋いでいる。今まではこいつを強力建築用両面テープで液晶に固定していたのだが、ついに剥がれてしまった。

どうにかしてモニタに固定できないか悩んだ結果、液晶背面のコネクタ用のスペースにほどよい段差があることが分かったので、こんな感じのフックを3Dプリンタで作って吊した。

f:id:syonbori_tech:20191005133955j:plain

左端の2つが完成版。真ん中は、固定用両面テープの余裕が足りなくて失敗したモノ。インフィル設定が多すぎたせいか、壁面が波打っていて気持ち悪い。右端が応力検証用のモデルで、その隣が補強テスト。こんな感じで簡単に試行錯誤できるから3Dプリンタは本当に便利だ。

ダイソー3000mAhモバイルバッテリの吊り下げ用ケースを作った

ダイソーで500円で売ってる3000mAhの四角いモバイルバッテリを吊り下げて使えるようにするケースを3Dプリンタで作った

タイトルで完結シリーズ。

www.thingiverse.com

息子氏の通院用品をいろいろと充実させているんですが、バッテリとしてダイソーの500円モバイルバッテリを使ってます。薄くてそこそこの容量があって便利。

rezv.net

ですが置き場所に困るので、バギーのフックに吊り下げられるようなホルダを作りました。

f:id:syonbori_tech:20190608170251j:plain

f:id:syonbori_tech:20190608170255j:plain

f:id:syonbori_tech:20190608170305j:plain

フィラメントはPETGを使用。最初サポートなしで作ったらオーバーハング部分がグロ画像みたいな糸引きになってしまったので作り直しました。これさえなければPETG最強なんですけどね……完成版も裏面は結構デコボコですが、まあ見えないので気にしない。

とはいえ、息子氏のバギーにダイソーバッテリを3つもぶら下げて持ち歩くよりは、もっと強いちゃんとした奴をバギーにちゃんと搭載してやった方がコンパクトに収まりそうな気がしますね……

激安自由雲台ではんだ付け作業用クリップ台を作った

Amazonで200円ぐらいの自由雲台を使って作業用クリップ台を作る

f:id:syonbori_tech:20190606170126j:plain

www.thingiverse.com

たぶん1000円ぐらいで売ってるうさんくさいクリップ台を買った方が早い、は禁句で。

Amazonで安売りされてる自由雲台が便利だよ、という記事をどこかで読んだので探してみると、コレ。

ノーブランド品  DSLR カメラ対応 1/4 ''ネジ 三脚ボール ヘッドブラケット/ホルダー/マウント

いわゆるカメラ用の自由雲台。ボールジョイントになっていて、ネジを締めれば好きな角度で固定できる。 なおこの自由雲台、即日発送だと300円ぐらいで中国から飛んでくる商品だと150円ぐらい。AliExpressでも250円ぐらい?のしかみかけなかったので、最安はAmazonっぽい。ただし、Amazonでも複数個買うと送料の都合なのか手数料で数千円取られるから要注意。

見つけたときは「こんなのあるんだなあ」程度にしか思っていなかったが、百均のセリアでこんな塗装用クリップを見かけて「これは!」と思いついた。にしてもセリアすごいな。ホビィストに優しい

100yen-zukan.com

自由雲台と組み合わせたらはんだ付け作業用クリップ台ができそうだなあ、ということで作ってみた。結論から言えば、市販品を買った方が早い。

こんなパーツを用意して - 3Dプリンタで出力したベースパーツ - 六角ウィットねじ1/4x12(ベースと雲台を繋ぐ) - M4x20 ねじ・ナット(おもり固定用) - 5円玉10枚(おもり) f:id:syonbori_tech:20190606165813j:plain

裏面にナット部分をはめ込んで f:id:syonbori_tech:20190606165936j:plain

セリアのクリップも同様にウィット1/4ナットと固定用パーツで雲台に固定。クリップの枝部分は切り落としておく。 f:id:syonbori_tech:20190606170048j:plain

おもりのおかげで重心がクリップ側に寄るので、軽いパーツなら1台で保持可能。大きいパーツなら、2台で挟むとより安定する。 f:id:syonbori_tech:20190606170126j:plain

感想:せっかく自由雲台使ってるのに、クリップの自由度が低い(雲台の向きの方向にしか挟めない)ので便利かどうかと言うと微妙。プラスチックなのでハンダごてが触れると溶けるし。でもまあ、これはこれで使い途はあるので気にしないことにする。だって作るの楽しかったんだもん。

2019年1月期アニメ履修レポート

毎クール書こう書こうと思って忘れてしまうので今期こそは。完走率 10/12 でした。

えんどろ~!

endro.jp

名だたる有名作や例のアレなど、群雄割拠の2019年1月期アニメにおいてはあまり日の目を見なかった地味な作品だったが、個人的にはぶっちぎりの最優秀作品だと思う。「ありそでなかった日常系ファンタジー」を名乗り、1話でラスボスを倒してエンドロール、そこから過去に飛ばされて……的な凡作に見せかけて、細かい伏線をちゃんと回収しつつ実は真面目にファンタジー設定がちゃんと存在するし、タイトルの意味も最終回でちゃんと納得させてもらえたのは素晴らしい。頭を使って見るも良し、頭を空っぽにして「φちゃんのππをメイっぱいセイセイしたい」とか垂れ流しながら見るも良し。

基本的にはラスト2話までほとんど何も起きない(けどちゃんと細かい伏線を回収している)ので心がセンシティブな状態でも安心して見れる。が、10話で次世代のピンクの像かというレベルのアレな回があるので、ぼーっと見る際には気をつけよう。そしてラスト2話は一気に見ると良いし、あえて間を置くとそれはそれで楽しめると思う。

今期はきららアニメがないので「おくすりアニメがない……死んでしまう……」と不安でしょうがなかったが、まさかこんな特効薬が提供されるとは。Prime Videoで見れるので是非。

amzn.asia


私に天使が舞い降りた!

watatentv.com

ロリコン女主人公がロリをストーキングしてたらいつの間にか自分がクレイジーサイコレズにストーキングされていた」枠。なんだよそれって思うかもしれないけど、前期は「うちのメイドがウザすぎる!」で今期これ。1話見たときに「ウザメイドやん……」ってなったのは俺だけじゃないはず。

「現実に戻ってロリに目覚めたアカネちゃん」とか「汚いマシュ(新)」とかひどい言われようだったり、変人枠のはずのノアちゃんが一番現実的ポジションだったりしたけど、一番の驚きはおとなしくて良い子なかのんちゃんのCVがガヴリールドロップアウトのサターニャちゃんなところだったと思う。こよりちゃんじゃなくて!?って。

全体的に見れば「安心の動画工房」で、未確認で進行形のような、執念を感じる程の「かわいさ」へのこだわりが滲み出る良作だった。みやこの変態性、ひなたのイケメンっぷり、花ちゃんの天然ぶりとひげろーのインパクト、松本の登場とテンポ良く進み、最後はみやこの成長がちゃんと描かれていて個人的には凄く良かったと思う。最終話の演出については賛否あるようだけど、松本の登場以外はとても良かった。松本だけは「ヒッ」ってなったわ。

きららレスなクールにおいて、えんどろ~!が胃に優しい良薬なのに対し、刺激的だけど効果的な妙薬といったところか。これもPrime Videoで見れるので是非。

amzn.asia


ケムリクサ

kemurikusa.com

完全にやられた。今更語るまでもないけど、一応書いておく。実は1話で「アアーなんか可愛い女の子がひどい目に遭ってる……重い……あと主人公がくっそウザい……つらい……」ってなって積んでいた。10話ぐらいのところでめっちゃ盛り上がってるのを見て、ちょうどタイミングも良かったのでまとめて見直し。最初の3話ぐらいを耐えればわかばのウザさも薄れてきて、純粋に世界を楽しめた。なんというか「ああ……これだ……これだったんだ、欲しかったのは……」っていう感じでしたねホント。

amzn.asia


魔法少女特殊戦あすか

magical-five.jp

「アアーなんか可愛い女の子がひどい目に遭ってる……ウケるwwwww」が動機で見ていた。今期のギャグアニメ枠。異論は認めない。簡単に言うと、とってもかわいいくるみちゃんっていう主人公が「マジカル自白剤」「マジカルスパンキング」などで活躍する、ちょっと血が出たりするギャグアニメです。

amzn.asia


かぐや様は告らせたい

kaguya.love

今期のギャグアニメ枠その2。実はタイトルと書影から勝手に「あー能力者もの?なろう?かな、いっかな……」ってなってた。某フォロワーが大プッシュしていたのでなんとなく録画してなんとなく見ていたら、3話のチカダンスですっかり洗脳されてしまった。あのアニメのヌルヌル感やばい。その動きに見とれてると、気付いたら歌が脳の内側にこびりついてはがれなくなり、すっかり洗脳完了。あとOPもずるい。なんでそのチョイスなんだろう。内容に合った名曲だけど。

で、コレを見てからピカチュウが登場するようになった。末期。

www.youtube.com


上野さんは不器用

miss-ueno.com

今期のギャグアニメ枠その3。15分アニメだし見てみるかーと気軽に手を出したら妙にハマった。いいですよね天然痴女。でも僕は山下さんがいいです。東西南北の部長ズも好きです。頭を空っぽにして見れる下品アニメとして大変優秀だった。

amzn.asia


賭ケグルイ××

kakegurui-anime.com

賭ケグルイの2期。勝手に「ばつばつ」って認識してたけど、乗算記号(かける)なんだね。今更だけど。一期に続いて安定したクオリティで夢子が賭けグルうアニメ。原作を先に読んでいるのでドキドキハラハラ感が味わえない……と思いきや、一期と同じく最後はアニメオリジナル展開。×喰さん、朴 璐美ボイスなのでどうしてもハンジさんに見えてくる。正直なところ、最終話の展開は「うーん……」って感じだったけど、全体的には安定のクオリティだった。まだまだ原作は続いているので続きに期待。


どろろ

dororo-anime.com

どういう動機で見ようと思ったのか未だに思い出せない。原作からして救われない話として認識していたはずなので、たぶん「とりあえず撮っておくか」からの「とりあえず見てみるか」でズルズル引き込まれた感じか。あまり画面を直視できないタイプのつらさなので、作業中にBGVとして流しておく程度だったのが良かったのかもしれない。2クール目も継続視聴中。どろろ……兄貴……幸せになって……

http://amzn.asia/d/662YIVzamzn.asia


バーチャルさんは見ている

virtualsan-looking.jp

放送前は「今期一番の問題作」だの1話終わったら「学園祭見せられてる気分」だの色々言われていたし、正直言って「学園祭見せられてる気分」には顎が突き刺さるほど深く納得してしまったのだが、最終回まで完走してしまった。あんまりVの面々には深い思い入れがないので、なんで見続けているのかよく分からない感じだったけど、それこそ「なんか時間があったので、学園祭を覗いてみた」感じだったのだろう。たぶんシロちゃん出てなかったら見てなかった気がする。

amzn.asia


名前を出してはいけない例の2

人間はアニメ一つでこんなに悲しい気持ちになれるんだ。また一つ賢くなったよ。


履修放棄

以下は録画予約いれてたけど完走できなかったタイトル。

ぱすてるメモリー

「EDがすごい」と聞いて頑張ってごちうさ回までは見たけど、なんかもういいかな……となりフェードアウト。EDは本当に良かった。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

癒やし系らしいし、猫だし、良いかなと思って数話見たけど、主人公の境遇がちょっとつらくてフェードアウト。良い作品だとは思うんだけど……